DESTINY2 マウンテントップへの道

はじめに

シーズン5で実装されたマウンテントップはVE・VP共に優秀な武器ですがメダルや対戦モードをプレイする関係から入手を諦めていませんか?

シーズン6が開始され対戦モードの栄光ランク上げが比較的容易になったこと、オレウィングの斧がランダムパークになり実用的な単発式グレネードランチャーが増えたことから今が大チャンスです。共に山の頂を目指しましょう🏔🏔

名誉の追求

マウンテントップは勝利の道のり『名誉の追求』を達成する必要があります。同じく栄光ランク武器のルナの遠吠えやブロードソードと違ってキャラ毎のバウンティではないので途中でキャラを変更してもカウントされます。

条件1)栄光ランクを壮大にする(2100ポイント)

対戦モードで勝利し栄光ランクを上げる必要がありますが、以前と違い勝利して得られるポイントが約60~80に増えたため壮大までに必要な勝利数が減りました。達成まで早くなりましたが敗北で失うポイントも増えたため連勝が必要な点は変わらないです。

しかし、週替わりに貰えるボーナスポイントも増えました。その為、対戦モードを3連勝して今週のボーナスを貰い、次週また3連勝しボーナスを貰うことにより対戦モードアレルギーの方でも簡単に達成することが可能です!

条件2)クルーシブルでグレネードランチャーによるダブルキルを達成し、200pt集める。

ダブルキル1回でクイックプレイは2pt、対戦モードは5pt獲得、メダル達成後にもう1人キルするとクイックプレイは1pt、対戦モードは2pt入手できます。

個人的に一番苦戦しました。ヘヴィーの弾薬を必ず取る気持ちとダブルキルしそこねても折れない心を持ちましょう。

条件3)クルーシブルでメダル「計算された軌道」を達成し、100pt獲得する。

計算された軌道はグレネードランチャーで死なずに3人をキル。アシストは含まれませんメダル1回でクイックプレイは1pt、対戦モードは4ptのボーナスを得る為、対戦モードやるついでに終わらすことをオススメします。

死ぬとストリークが消えるため慎重な立ち回りが求められますが芋りすぎると孤立したりリスポーンが変わって背中を取られるので注意が必要です。

単発式グレポンに慣れると意外と簡単に達成できます。

オススメのクラス

・ナイトクローラー(罠氏の道)

マウンテントップ取得する人のためにあるかのようなクラスです。本当に

シャドウショット(SC)

相手が固まってるところに撃ったりSC中の相手を止めたりと便利です。ヒットした相手は抑圧され被ダメが増えます

中でも拘束された敵には同じ分のダメージが伝播される効果により、1人にグレポン当てれば複数の敵にもヒットすることになりダブルキルが圧倒的に達成しやすくなります。

スネア爆弾

相手の居そうなとこに投げて待つもよし突っ込むもよし。毒の霧で視界不良&鈍足な相手に容赦なくグレポンをブチ込みましょう。旗やヘヴィー周りのチョークポイントに置いとくと効果的です。

目利きのスカウト

レーダーが細分化されることや消足中の移動スピードが上がり裏取りがしやすくなります。またシャドウショットが引っかかった敵がマークされます。

消足

回避スキル使用後、短時間姿を消しレーダーからも補足されなくなります。このスキルは非常に使い勝手が良くグレポン撃って回避しつつリロードして逃げたり、ヘヴィー取って消えてからこっそり近づいて集団に撃ち込んだりと立ち回りの幅を広げます。

オススメの武器

特殊枠

・ミリティアバースライト

NF「影の湖」クリア時に低確率でドロップする武器です。キネティック枠なのでルナや世捨て人をお供に持つことが出来ます。もう優秀ですよね。

パークとしては野心的な刺客が付くのでどう見ても一つしか入れてないのにマガジン内の弾が増えリロードせずに撃てます。ハンターの回避と相性がいいです。

難点?として厳選のためNFを周回する必要があること、MWで落ちるミリバスがゴミなことが挙げられます。近接検知が付くのもミリバスの魅力?かと

・オレウィングの斧

シーズン6のアイアンバナーに再登場し新パークが追加されました。ミリバスと違いエネ枠であるのと野心的な刺客がつきません。その代わり、自動装填ホルスターや解体業者などがつきます。解体業者はキルするとグレネードのエナジーが回復します。

個人的に粗大ゴミのミリバスしかなかったためこの武器に非常に助けられました。

ミリバスもオレウィングも爆縮弾、目くらまし弾、衝撃グレネードが付くと大幅に爆発範囲が下がるので捨てましょう。爆発範囲が10倍くらい差が出ます😱😱😱

近接検知やスパイクグレネードが便利ですがパークは正直お好みでいいです。

・ファイティングライオン

エネ枠で白弾薬を用いるエキゾチック武器です。結構使いましたが一長一短な武器です。長所としては白弾薬なため適当に撃っても余るくらい弾薬がある点です。短所としては直撃させても166ダメージ(弾頭22と爆風144)しか出ないことです。普通に使う分にはライオン撃って他の武器に持ち変えて瀕死な敵に追撃すればいいので楽なんですが、今回はグレポンでキルしないといけないので本来とは逆の現象が起こり何とも言えない🤔🤔🤔

とは言っても弾も多いしMWでリロも早いので敵の居そうなとこをポンポンしておくのもいいでしょう。味方が減らした敵をハイエナできるかも?

ルナファクや反バリでライオン連射はチャレンジ関係なく一度はやるべき

・ヘヴィー弾枠

・コロニー(5発)

昆虫型の弾頭が発射後近くの敵を自動で追尾します。そのため敵がいそうだけど怖く近寄れない時に取り敢えず撃っておけて便利です。

欠点として直撃しないと1発でキルが取れないため走り出した時点で2発以上の弾が必要になります。そのため装弾数があと1発足らない事が頻出します。

また虫が何処かに放浪したりバックブーストで避けられたりと運要素も出るのでダブルプレイ狙いだと少し扱いにくいです。

・アナーキー(6発)

設置型のため場所を考えれば意外とキル出来ます。味方に張り付けて突撃させるのも良いです。良くも悪くも一発ネタな感じなので息抜き程度にやるといいかもしれません。

・プレイングゲーム(4発)

いたって普通のドラム式グレネードランチャーです。扱いやすくレジェ枠なため迷ったらこの武器でいいです。クルーシブルをプレイしていれば勝手に入手したりシャックス卿に印を貢げば厳選も可能です。

グレポン系の武器全てに言えますが優先すべきは爆発範囲です。MWや何を基準に持てばいいか困ったときは爆発範囲、弾速、ハンドリング、(リロード)を上げる構成にするといいでしょう。

エキゾチック防具(ハンターのみ)

・ドラゴン・シャード

回避すると全ての武器がリロードされ可動性、ハンドリング、移動速度が短時間向上します。派手な効果ありませんが、普段の立ち回りが向上しヘヴィーの取り回しも良くなります。今でもマウンテントップと一緒に使っています。

・6番目のコヨーテ

回避が2回使えます。唯でさえ短いクールタイムの回避スキルを2回使用できるのでグレポンのリロードにも使うもよし、消足で奇襲するもよし。終盤はこちらの防具を使ってました。見た目がアジアンテイストなのもグッドですね

・ストンプEE5

VPでよく見かけるエキゾ防具の一つではないでしょうか? 強化されたスライディングやジャンプからSGで何度殺されたことか。グレポンは上から撃ち下ろして爆風をしっかり当てたいので相性は良いです。可動性10のストンプはかなり俊敏なのでオススメです。ちなみ私のストンプは牽引力がない欠陥品だったのであまり使いませんでした。

立ち回りの5ヶ条

1  ヘヴィーは必ず取る ヘヴィーが湧く前に制圧しとくのが良いでしょう

2 グレポンのリロードは計画的に

3 基本的に味方と一緒に行動しよう

4 ログを確認しよう SCやリスの判断

5 単発式グレネードランチャーは任意で起爆できることを忘れずに

おわりに

今回はナイトクローラーのハンターをもとに紹介しましたが自分の好きなクラスや合った武器でチャレンジしてみてもいいと思います。

私は切り札、オレウィングの斧、プレイングゲーム、6番目のコヨーテのロードアウトを多く使用しました。

クルーシブルでミリティア、ライオン、プレゲーの人を見かけたらほぼ山登りの最中と思われるので応援してあげましょう!

最後に対戦モードとちょうど達成した時の試合の動画があるので あっこんなもんか程度に見てくださると嬉しいです。